MENU
KAITO
このブログの監修者
ロックフィッシュ狙いの釣りが中心のアングラーです。

WebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動中

【経歴】
⏩小学生の頃に釣りに出会う
⏩東京に出て釣り出来ず
⏩地元に戻って最近釣りを再開(今ここ)
⏩岸壁からのロックフィッシュを中心に釣行中。

ロッドやリールなどの釣り具や基礎知識を中心にブログ更新中です。

【決定版】穴釣りで最強の餌はどれ?【コンビニやスーパーで買える餌やおすすめワームもまとめて解説】

【決定版】穴釣りで最強の餌はどれ?【コンビニやスーパーで買える餌やおすすめワームもまとめて解説】

この記事は、穴釣りで最強の餌はどれなのか?コンビニやスーパーで買える餌やおすすめワームもまとめて解説しています。

悩む人

穴釣りで一番釣れる最強の餌ってどれなのかな?コンビニやスーパーで買える餌やワームもあったら知りたいな!

と言う疑問に答えます。

もともと穴釣りは釣果が上がりやすいですが、もっと釣るためにはどの餌を使えば良いのかな?って疑問に思いますよね!

KAITO

僕自身、穴釣りで様々な餌を試してきましたが、結局は定番の餌でも問題ないな!と感じています。

そこでこの記事では、穴釣りで最強の餌はどれなのか?スーパーやコンビニに買える餌やおすすめワームをまとめて解説していきます。

穴釣りで最強の餌が知りたい人は、是非参考にしてみてください。

目次

【決定版】穴釣りで最強の餌はどれ?【イソメを使えば間違いなし】

【決定版】穴釣りで最強の餌はどれ?【イソメを使えば間違いなし】

まず結論から。

KAITO

穴釣りで最強の餌は、イソメを使えば間違いないでしょう。

と言うのも穴釣りの場合、隙間から落下してくる獲物を狙っているので、アピール力が強い餌が効果的です。

そのため、オキアミなどの餌よりも動きがあるイソメの方が釣果が上がりやすいでしょう。

KAITO

イソメはオキアミよりも餌持ちが良いので、置き竿にしていても安心です。

価格も安価に購入できるので、穴釣りで利用するならイソメが最強と言えるでしょう。

メリット
デメリット
  • 汎用性が高く、穴釣り以外でも使える
  • 釣具店で安価に買える
  • 虫エサなので、苦手な人は扱うのが難しい
  • キバがあるので、噛まれる時がある

【手軽】コンビニやスーパーで買える餌はどれ?【よっちゃんイカは悪くない】

ということで、穴釣りをするならイソメを使えば間違いありません。

KAITO

しかし虫エサなので日持ちはしませんし、苦手な人は扱うことができないでしょう。

そこでスーパーやコンビニでも買える代用餌を解説していきます。

スーパーやコンビニで買える代用餌
  1. スーパー⇒切り身のサバやキビナゴがおすすめ
  2. コンビニ⇒よっちゃんイカは手軽で釣りやすい

順番に解説します。

スーパー【切り身のサバやキビナゴなどがおすすめ】

カバー画像

スーパー

【切り身のサバやキビナゴなどがおすすめ】

まず最初にスーパーで買える代用餌を紹介していきます。

KAITO

スーパーの鮮魚売り場で売っている、切り身のサバやキビナゴなどがおすすめです。

と言うのも、スーパーの鮮魚売り場で売っている切り身の魚は安価で、穴釣りの餌として利用可能です。

しかもハサミやナイフなどを利用して、サイズを調整しながら釣りをすると安上がりになる点もメリットです。

KAITO

ただし、魚の種類によっては身持ちが悪いので注意が必要です。

身の部分だけでなく皮がついている魚を選ぶと、すぐに針から外れる可能性は低くなるでしょう。

コンビニ【よっちゃんイカは手軽で釣りやすい】

カバー画像

コンビニ

【よっちゃんイカは手軽で釣りやすい】

次にコンビニで買える代用餌を紹介していきます。

KAITO

コンビニの場合は、よっちゃんイカが手軽で釣りやすいでしょう。

よっちゃんイカは、匂いが強くて色が紅色という点がアピール力が強いです。

また価格も安くて、保存期間が長い点も魅力です。

KAITO

個人的にはイソメ等の方が穴釣りでは使いますが、予備の餌としてあっても良いかな?と思います。

複数の種類の餌を持っていく場合は、用意しておくと良いかもしれません。

穴釣りにおすすめワームはどれ?【活エサが苦手な人でも安心です】

次に穴釣りにおすすめのワームを紹介していきます。

KAITO

思った以上に餌の消費量が多い時や活エサが苦手な人もいるので、予備も含めてワームもあると安心です。

穴釣りにおすすめのワーム
  1. パワーイソメ⇒イソメの形をしていて、使い勝手が良い
  2. パワークラブ⇒カニの形をしたワームで、案外釣れる

順番に解説します。

パワーイソメ【イソメの形をしていて、使い勝手が良い】

パワーイソメ【イソメの形をしていて、使い勝手が良い】

まず最初におすすめのワームは、パワーイソメです。

KAITO

パワーイソメはイソメの形をしているワームで、ブルーベリーの香りがする使い勝手が良いワームです。

しかもパワーイソメは、色やサイズが複数あるので、選びやすい点が特徴的です。

また、ガルプや熟成アクアなどの液タイプのワームほど、匂いが強くない点も使いやすいと思います。

KAITO

個人的には、細いワームよりも太いワームを丸々1本付けるのが釣果が上がると思います。

定番のワームですが、使いやすいので1つ持っていると重宝するでしょう。

パワークラブ【カニの形をしたワームで、案外釣れる】

パワークラブ【カニの形をしたワームで、案外釣れる】

次におすすめのワームはパワークラブです。

KAITO

パワークラブはカニの形をしたワームで、案外釣れます。

見た目がカニそのものなので、フォールしていく時に本物のカニと見分けがつきにくい点が釣れる要因かもしれません。

パワーイソメで釣れないときでも、パワークラブがあると釣れたりするので、アピール力があるんだと思います。

KAITO

こちらもサイズが大きめのLサイズがおすすめで、色は好みにあわせて選ぶと良いでしょう。

まとめ

穴釣りで最強の餌はどれなのか?コンビニやスーパーで買える餌やおすすめワームもまとめて解説しました。

KAITO

穴釣りで最強の餌は、イソメを使えば間違いないでしょう。

と言うのも穴釣りの場合、隙間から落下してくる獲物を狙っているので、アピール力が強い餌が効果的です。

オキアミなどの餌よりも動きがあるイソメの方が釣果が上がりやすいでしょう。

KAITO

ただし活き餌なので、苦手な人も多いと思います。

そこでスーパーやコンビニでも買える代用餌としては、下記がおすすめです。

スーパーやコンビニで買える代用餌
  1. スーパー⇒切り身のサバやキビナゴがおすすめ
  2. コンビニ⇒よっちゃんイカは手軽で釣りやすい

比較的入手しやすくて、価格も安く使い勝手が良いでしょう。

KAITO

また穴釣りの場合は、思った以上に餌の消費量が多いときがあります。

そんな時に備えて、下記のようなワームも持っていくのがおすすめです。

穴釣りにおすすめのワーム
  1. パワーイソメ⇒イソメの形をしていて、使い勝手が良い
  2. パワークラブ⇒カニの形をしたワームで、案外釣れる

ブルーベリーの香りで、ガルプや熟成アクアのように匂いが強くない点が魅力です。

KAITO

穴釣りの場合は、グラスミノーやバグアンツ、パルスワームなどよりも上記のワームの方が釣果が良いです。

いつも食べている餌に似ている方が食い付きが良い感じがするので、持っていくと安心でしょう。

穴釣りは、手軽に釣れる釣り方なので、様々な餌を試してみるのもおすすめです。

是非参考にしてみてくださいね!

目次