海釣り初心者向け釣り竿(ロッド)の選び方【種類や価格の狙い目は?】

この記事は海釣り初心者の方に向けて、釣り竿を選び方を紹介している記事です。

ロッドの選び方に興味がある人

釣りに行くから釣り竿が欲しいんだけど、どう選べば良いのかな?種類とか分からないから、選び方のポイントも知りたいな!

という疑問に答えます。

釣りに必須の釣り道具の中で、一番選び方が難しいのが釣り竿(ロッド)ですよね!

そこで、この記事では海釣り初心者に向けて釣り竿(ロッド)の選び方として種類や価格の狙い目を紹介します。

目次

海釣り初心者向け釣り竿(ロッド)の選び方のポイント

釣り竿(ロッド)は大きく分けて以下のように分けることが出来ます。

ロッドの種類
  • 渓流用の延べ竿
  • 汎用のコンパクトロッド
  • 投げ釣り用のロッド
  • ルアー釣り用のロッド
  • 磯釣り用のロッド
  • 沖釣り用のロッド

この中で、一番使い勝手が良いのが汎用のロッドで、ルアーロッドや磯竿も釣り方によって便利です。

それぞれ長さや重さ・硬さなどの違いがあり、価格が高いものから安いロッドまで様々あります。

数ある釣り竿の中で、初心者向けの釣り竿(ロッド)を選ぶポイントは以下の通りです。

ロッド選びのポイント
  1. 扱いやすい長さ
  2. どんな釣り方にも対応する汎用性
  3. 価格と性能のバランスが取れている

これらのポイントをもう少し詳しく見ていきます。

扱いやすい長さの釣り竿(ロッド)がおすすめ

海釣り初心者にとって、いちばん大切なのは扱いやすいロッドを選ぶことです。

長過ぎたり短すぎると使い勝手も悪いですし、重量感があるロットだと長く持ち続けるのが苦痛になります。

その点を考えると、2m台のロッドを選ぶのがおすすめです。

その点で考えると磯竿や投げ竿は長いサイズなので、少し扱いにくいと感じる時があるかも知れません。

KAITO

釣り竿は、まず長さや重さに注目するのがおすすめです。

汎用性が高い釣り竿(ロッド)がおすすめ

海釣り初心者が釣り竿を選ぶ時は、汎用性が高いロッドを選ぶのがおすすめです。

釣り竿には、汎用性が高いロッドから専門性の高いロッドまであります。

汎用性が高いロッド
  • ルアーロッド
  • コンパクトロッド
専門性が高いロッド
  • 渓流用の延べ竿
  • 磯竿
  • 投げ竿
  • 沖釣り用ロッド

チャレンジしたい釣り方が決まっているならば別ですが、それ以外の方はルーアーロッドやコンパクトロッドを選ぶと使い勝手が良くなります。

KAITO

ルアーロッドやコンパクトロッドが使い勝手がよくおすすめです。

価格と性能のバランスが取れている釣り竿(ロッド)がおすすめ

釣り竿は1,000円程度の価格から購入できるものから、数万円する高級なロッドまで様々あります。

価格の目安
  • 1,000円前後のロッド⇒壊れやすく、品質も高い
  • 5,000円前後のロッド⇒価格と性能のバランスが良い
  • 1万円前後のロッド⇒品質が高く、専用の性能がある
  • 3万円以上のロッド⇒釣り方に合わせた専用のロッド

もちろん価格が高いロッドの方が性能が良いのは言うまでもありません。

しかし高級なロッドの性能を実感したり、活かしきれる人はそれほど多くありません。

特に海釣り初心者の方は釣り竿の扱い方に慣れていなかったり、破損する可能性もあります。

もちろん安いロッドも、品質が低く壊れやすいなどのデメリットがあります。

その点を考えると5,000円前後のロッドを購入すると長持ちしますし、使い勝手が良いでしょう。

KAITO

初心者の方は、5,000円前後のロッドがおすすめです。

まとめ

海釣り初心者向けの釣り竿(ロッド)の選び方を解説しました。

釣り竿は長さや重さに注意して選ぶのが何よりも大切です。

また価格の差も非常に大きいですが、初心者の方は5,000円程度のロッドを選ぶと、品質や性能と価格のバランスが取れていておすすめです。

是非参考にしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる